希望通りの葬儀場を町田で見つける方法

一般的に葬儀というのは一生のうちで何十回も行うものではありません。せいぜい自分たちの両親や兄弟姉妹のためにするくらいでしょう。しかも初めてとなると戸惑うことは少なくないのです。おまけに大切な人を失ったショックがあるため、冷静な判断ができない可能性が高いのです。そのため数日経った後に高額な請求がきて驚いた、あるいは町田にはもっと良いところがあるとわかるなどといったことがあります。そこで初めてでも戸惑わなくてもすむように、押さえておきたいポイントをいくつか紹介しておきます。これらは比較的誰でも実践できることですし、手間もそれほどかかりません。必要になった時に行うと慌てるかもしれないので、事前にチェックしておいたり、実際に問い合わせたりしておくと良いでしょう。

まずは規模を考えると良いでしょう

町田にはいろんな葬儀場があるのですが、まずはどれくらいの規模にするのかを考えておくのは必須です。理由は弔問客が少ないのに無駄に広いところを使ってしまうと、とても寂しげになってしまいます。加えて広くなればそれだけ使用料金が高くなるため、お金がもったいないのです。反対に大勢の人がやって来るのに、狭いと窮屈な思いをさせてしまいます。何よりも駐車場の数が足りなくて、迷惑をかけてしまう恐れがあるのです。そこで何人くらいの人が来るのかを数えておきましょう。年賀状のやり取りをしているならその数から、ある程度の人数を予測することができます。それから両親が亡くなった場合は、自分たちが働いている会社の同僚や上司が来てくれるかもしれないです。その人たちの人数もきちんと把握して、業者に伝えると適切なところを紹介してくれます。

それ以外にも見ておくと良いこと

葬儀場を使うなら見積もりをしておきましょう。できれば三社以上に依頼しておくのが良いです。そのことによって町田の相場というのが見えてきます。すると極端に高いところを使ってしまったなどといった失敗を防げます。その時は必ず弔問客の人数や花の種類や数など、同じ条件で見積もりをすることです。ちょっとした違いで料金に差が出るからです。そして場所についてもチェックしておかなければいけません。安さにつられて選んでしまうと、非常にわかりにくい場所にある、または車で行けないといったところにある場合が少なくありません。それでは弔問客に迷惑なので、駅に近いところが無難です。他にも車椅子で来られる方のために、スロープがあるような葬儀場にしておくなどの配慮があると良いです。